記事タイトル:特攻の爆弾

書き込み欄へ 記事一覧に戻る
お名前: 広嗣   
 おっと・・・、うっかり軽爆撃機に限らず様々な機種が投入されていたことを
10月11日の書き込みの時点では忘れていました。


                                  広嗣

[2002年10月27日 23時25分15秒]

お名前: コンコン   
>特攻隊の爆弾が、コンコンさんの書き込み通りだとしても、それは軽爆撃機だ
>けの話でしょう。
 軽爆撃機だけの話でしょう???
機体内に爆弾を抱いているやつではなく外に爆弾を吊しているタイプ全部でしょう。
細かいことを言うと零戦は軽爆撃機ではなく戦闘爆撃機です。

[2002年10月27日 17時51分46秒]

お名前: 広嗣   
 確かに軍が特攻を考えた背景に操縦者の技能の低下という問題があったと思い
ます。この後、陸軍に限った話になりますが、フィリピンや沖縄の特攻に投入さ
れた部隊の隊長に陸士56期の下級将校が多く見受けられます。56期は旧帝国
陸軍の最後の方の世代ですから、当然飛行時間も大したものではなかったはずで
す。

 56期の指揮する部隊だった忘れましたが、フィリピンの特攻に送られたある
部隊の話です。その部隊のある人が、申告という、一言で言えば挨拶のようなも
のをした時に、到着したと言った基地は、実はそこから少し離れたところにある
基地だったという逸話があります。

 詰まるところ、特攻は当時の軍の指導的な立場にいた人々の戦術のみならず戦
略に対する無能の為せる技なのです。


広嗣

[2002年10月25日 0時8分20秒]

お名前: コンコン   
広嗣さん、こんにちは
>特攻攻撃に反対し跳飛爆撃を主張していた岩本益臣の方が正し
>かったことを軍が自ら認めたことになります。
 そんな技量があったら特攻なんてしていないと思いますよ。マリアナ海戦、台湾沖
と航空機の大損害の割には、敵艦船の損害は微々たるもの。
跳飛爆撃って以外と難しいと聞いてます。

[2002年10月24日 20時46分27秒]

お名前: 広嗣   
 前回は書き漏らしましたが、コンコンさんの言うように切り離したほうが効果
があがるのなら、特攻攻撃に反対し跳飛爆撃を主張していた岩本益臣の方が正し
かったことを軍が自ら認めたことになります。ここで、跳飛爆撃を大雑把に説明
すると、こういうことになります。川に石を投げると、普通はそのまま沈んでし
まいます。しかし、ある角度で投げ入れると、川面を跳ねてゆくことがあります。
これと同じ原理で海面に爆弾を落とすと、沈まずに敵艦に向かってゆかせること
ができます。私自身、跳飛爆撃という言葉を知る前は、記録フィルムを見て爆撃
機が魚雷を積んでいたのかと思ってしまいした。

 岩本は日本陸軍が編成した最初の特攻隊の一つの隊長としてフィリピンに送ら
れ、そこで特攻攻撃の前に死んでしまいますが、跳飛爆撃や急降下爆撃の第一人
者でした。

 御用学者まで動員してまで三航研が主張した特攻よりも、たとえ当局でなくて
も軍自らが、軍当局が前線に追いやって殺した者の主張が正しかったことを認め
たのは、皮肉な話です。


                                  広嗣

[2002年10月13日 0時25分14秒]

お名前: 広嗣   
 私の知る限り、確かに陸軍の軽爆撃機の場合は確かに落とせるようになってい
たようです。しかし、重爆撃機は完全に胴体に入れてあり、同乗する整備係が離
陸後に(多少うろ覚えですが)信管のスイッチを入れていました。尤も、初めて
フィリピンに送られた、99式双発軽爆撃機を使用した万朶隊は、鉾田を出発す
るときは爆弾を全く落とせないようになっていました。それを隊長(大尉)岩本
益臣が密かに落とせるように改造させていました。

 特攻隊の爆弾が、コンコンさんの書き込み通りだとしても、それは軽爆撃機だ
けの話でしょう。


                                  広嗣

[2002年10月11日 0時15分6秒]

お名前: コンコン   
 私最近まで、特攻機は爆弾抱いたまま敵艦船に体当たりしていたと
思っていましたが、実際は体当たりの直前に切り離すそうです。
 そうしないと飛行機と同じ速度でぶつかるためで、直前に離すこと
により爆弾の落下速度が上がり、たとえば飛行機本体が艦船の表面を
傷つける程度でも爆弾はその表面を突き破り、中で爆発することで多
大な損害を与えることができるからです。

[2002年10月9日 9時7分52秒]

このテーマについての発言をどうぞ。(管理の都合上書き込み時のIP情報を内部保存しております)

氏名
E-mailURL


半角カナは使用しないようにしてください。文字化けします。